【BUYMA確定申告】BUYMA特有の決算方法とは?確定申告の準備をしよう。

日々の会計作業をし終わったら、確定申告を始めるぞ!と思われる方もいますが、確定申告をする前にするべき作業があります。

今回はそのような内容をお伝えします。

決算整理仕訳をしよう

日々の会計作業と確定申告を始める間にやる作業があります。それが決算整理仕訳です。これは何かというと、確定申告で使うBUYMAの事業としての成績を締めるための作業です。

日々の会計作業では、銀行やクレジットカードを連携しているので、取引内容を確認して選択していくだけです。しかしこれらは、銀行への入出金やクレカの使用時に初めて連携されます。そのため、実はこれだけでは確定申告ができません。

具体的には、個人の場合12/31でやりとりを区切るので、完結していないような取引も、情報として載せる必要があります

下記はBUYMA特有の決算整理仕訳です。

売上の整理

エニグモからの入金は、諸々の手数料が引かれた後の金額です。確定申告書には、それらが天引きされる前の数字を売上として計上する必要があります。天引き前の金額とは、出品時の商品価格ですね。この商品価格の合計を確定申告書に載せる必要があります。

そのやり方は、特殊なのでこちらで詳しく紹介しています。

関連記事

BUYMAは誰でもすぐに始めることができるビジネスで、しっかり活動すれば、利益を出すことも難しくはありません。 ただし、こういうビジネスであるからこそ、確定申告をしっかりしなければなりません。 今回は、BUYMAの売上に関する処[…]

高額消耗品の整理

仕入を除き、10万円以上のものは一発で経費になりません。(青色申告なら30万円以上)これも、決算整理仕訳で特殊な処理をしなければなりません。

BUYMAプレーヤーでしたら、macを購入した時に該当する可能性が大です。

この特殊なやり方をお伝えしています。

関連記事

税務会計の考え方の一つで、減価償却というものがあります。BUYMAではどのような時にでてくるでしょうか? 今回はこの減価償却についてお伝えします。 減価償却とは? 減価償却とは国税庁のHPでは以下のように記されています。 事業な[…]

未入金の整理

エニグモから入金しなければ、売上にあげなくていいなんてことは当然ありません。それは上記でもお伝えしますが、実はこの未入金の金額が多いと、経費が多くなるのです。BUYMAの場合、12月はものすごく売れるので、こちらの影響力は大きいです。

関連記事

税務会計の考え方で貸倒引当金というものがあります。BUYMAではどのような時にでてくるでしょうか? 今回はこの貸倒引当金についてお伝えします。 貸倒引当金とは? 貸倒引当金とは、貸倒損失によるリスクに備え、損失になるかもしれない金[…]

まとめ

今回はBUYMAにおける決算整理仕訳をお伝えしました。

この整理をしないと、正しい確定申告書が作れません。もし税務署に指摘されても、文句は言えません。

ですので、間違いのないように、しっかり作成していきましょう。