【BUYMA確定申告】仕入のキャッシュバックをPayPalにされた場合はどう処理する?

BUYMAをやられるときは、キャッシュバックを加味して商品を選ぶことも多いでしょう。キャッシュバックは、即時ではなく、一定額溜まってから、もしくは時間差でされることもあります。このようなキャッシュバックがあった際にどのように会計処理をするかをお伝えします。

キャッシュバックはどのようなものがある?

BUYMAを始めると必ず利用するであろうキャッシュバックサイトは

Mr.rebates
EBATES

です。この辺りが一番有名どころでしょう。

キャッシュバックはどのように受け取る?

今は有名どころはPayPalで受け取ることが可能です。とても簡単で便利です。

PayPalにキャッシュバックされるときはどのようにする?

PayPalへキャッシュバックするために必要なことは、まずPayPalの残高をMFクラウドに登録することです。

PayPalの残高を登録することによって、銀行口座のような管理をすることができます。

以下はキャッシュバックサイトからPayPalに30,000円キャッシュバックされた場合の仕訳です。

借方 貸方
PayPal 30,000円 仕入値引 30,000円

 

キャッシュバックは仕入に対するバックなので、会計上は仕入値引に該当します。

まとめ

今回は仕入のキャッシュバックをPayPalにした場合の会計処理方法をお伝えしました。

一番大事なことはPayPalをMFクラウドへしっかり登録することです。

それさえ正しくやれば、勝手に仕訳を読み込んでくれるので安心ですね。