【BUYMA確定申告】ダンボールなどの資材は消耗品費?PCやスマホなどの備品も同じ?

BUYMAで必ず避けては通れない作業として、梱包作業があります。その梱包作業をする際に、ダンボールなどの資材を買ったりすることがあります。また備品を購入することもそれなりにあります。

今回はこれらのものを買った時にどのように処理をすれば良いかをお伝えします。

資材は消耗品

早速結論から言うと、ダンボールなどの資材は消耗品費です。

梱包作業時のガムテープなども該当しますね。

以下に仕訳を記します。例としては、350円のダンボールをホームセンターで購入したというところです。

 

借方 貸方
消耗品費 350円 現金 350円

 

なんのひねりもない、普通の仕訳ですw

その他の消耗品の項目は?

BUYMAでありうる消耗品費としては上記も含め、

○ダンボール
○ガムテープ文房具
○PC備品
○PC
○スマホ
○事務所用の家具家電

です。

これらは、10万円以内(青色申告なら30万円以内)のものに限ります。この金額を越えると、器具備品という資産科目になりますのでご注意ください。この場合は減価償却という方法で経費化していきますので、処理が全く変わります。

まとめ

今回は、資材などの消耗品についてお伝えしました。

消耗品はBUYMAの活動をしていると、たくさんでてきます。しかし、現金や預金、クレカで支払って終わりというものがほとんどなので、素直に仕訳しましょう。